Ubuntuの画面の明るさの調整を有効にする

Ubuntu Gnome 14.04LTSをLet's note RZ4に導入している環境なのですが,一通りインストールとアップデートをしてもファンクションキーで画面の明るさを変えることができない.

詳しく言うと明るさのコントロールバーは操作できるのにそれが反映されない.

まあGRUBではいじれるし起動するときに明るさを最大にすればいいかと放置すること半年,さすがにどうにかしようと調べたのでメモ.

 f:id:TKYMa:20151024011111p:plain



googleで「ubuntu backlight control」と非常に安易なキーワードで検索したら以下のページがヒット.

itsfoss.com


これに従った.

まず

cd /usr/share/X11/xorg.conf.d/

で20-intel.confファイルが存在しないことを確認する.
後は

sudo vim 20-intel.conf

で新たに以下の内容の設定ファイルを作って

Section "Device"
        Identifier  "card0"
        Driver      "intel"
        Option      "Backlight"  "intel_backlight"
        BusID       "PCI:0:2:0"
EndSection

ログインしなおして終わり.無事に Fn + F2 で画面の明るさが変わるようになった.

(2015/10/28追記)
上記の内容で大丈夫かと思われたが再起動し後は再び明るさを変更できないことに気づく.別の方法で治るようなので追記.

sudo vim /etc/default/grub

grubの設定ファイル内の

 GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"

 GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash acpi_backlight=vendor"

に変更したあとGRUBを更新

sudo update-grub

そして再起動で今渡こそ明るさを変えられる.

(2016/07/25追記2)
Ubuntu GNOME 16.04.1LTS にアップグレードした.

 GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash acpi_backlight=vendor acpi_osi="

に変更した上で

sudo update-grub

でまた明るさを変更できるようになった.だがバーの3割位で最大の明るさになる.

参考
Linux Kernel Parameters